自宅でできる!簡単なヘアケア方法

>

マッサージの効果

きれいに泡を洗い流そう

シャンプーを洗い残すと、どうしても頭皮のトラブルを起こしがちになります。
シャンプーの後の洗い流しは念入りにしたほうが良いようです。
シャンプーの成分が頭皮に残ったままになると、毛穴が詰まったり、かぶれなどが起きる原因になります。
せっかく気持ちよくマッサージができても流し残しがあると、あまり意味がなくなってしまいます。
「もういいかな?」と感じた後も10秒から20秒流すと良いそうです。

また一日のどの時間帯にシャンプーをすると効果的なのでしょうか?
髪の毛にとって一番最適な時間は夜にシャンプーをすることだそうです。
朝にシャンプーをすると一日溜まった汚れを一晩髪の毛に残すことになりますので、避けたほうが良いそうです。

トリートメントの効果的な使い方

このページではトリートメントの正しい使い方について調べてみます。
髪質にあったトリートメントを選ぶことは大切ですが、トリートメントの効果を引き出す使い方をしていないと、あまり効果を感じられなくなります。
トリートメントの正しい使い方は、シャンプーのあとに、しっかりと水気をタオルなどでとります。
そして、トリートメントを手のひらにとり、毛先から根元に向かってなじませます。
目の粗いくしでとかして、全体に均一になじませるようにします。
もし時間を置くことが必要であれば、身体が冷えないように気を付けながら時間通り馴染ませます。
これが正しいトリートメントの使用方法だそうです。
次のページでは、洗い流さないタイプのトリートメントの使い方についてです。
ちなみにリンスは髪の毛の表面に働くもので、トリートメントは髪の毛の内部まで浸透して補修してくれるものを言います。


この記事をシェアする