育児マニュアル

育児マニュアル

マニュアルは役に立つものですが、育児にあたっては難しいものでもあります。
本屋の育児関連本を集めたエリアでは、育児マニュアルが非常に多く並んでいます。
育児マニュアルを見ながら、子育てと真摯に向き合う母親も多いことでしょう。

 

ところが、育児マニュアルというのは産後ウツの原因となってしまうこともあるのです。
子育てを経験した方で、育児マニュアルでの例とわが子の差に愕然とした人も少なくないでしょう。
過ぎてしまえば、そんな悩みも笑い話になりますが、育児の真っ只中にいるママはそうはいきません。

 

とりわけ、初めての子を出産したばかりのママは、乳児と触れ合うことさえ経験がないという人も多数いて、マニュアルに盲信しがちです。
マニュアルに書いていないことが起きてしまえば、極度の不安からパニック状態に陥るママもいます。

 

生まれた赤ちゃんは別個のものでありますから、育ち方も違うはずなのに育児マニュアルに関連づけてしまうのです。
子育てマニュアルというのは一つの事例であり、そのことだけに固執してはダメなのです。
頑固な考え方や応用が利かないママが多くいることも、産後ウツが増えている理由に挙げられています。

 

育児マニュアルはたくさんあるのに、ママへの手助けはまだ多いとは言えません。
ママの育児に関わる不安をなくしてくれる機関や、心の問題に向き合ってくれる機会を設けていく必要があるのです。
ママたちを増え続けている産後ウツから回避させるため、子どもを育てることに恐怖感を持たないよう力になってくれる存在が必要です。