産後ウツをチェック

産後ウツをチェック

産後ウツになっている本人は、自分がウツだと気が付かないケースが少なくありません。
ウツの症状が見られるから診察してもらった方がいいと諭しても、多くのママがそれを認めようとはしません。

 

そのようなママには、産後ウツにかかているかどうかを識別できる調査票を使って、一度利用してみるとよいでしょう。
本人が嫌がっても、周りの家族がママの状態を見て判断する助けにもなります。
産後ウツになっていそうな場合は、症状が悪化する前に医師の診察を受けて治療をスタートすることがベストなのですが、当の本人が治療に協力してくれなければ大変になるでしょう。

 

そのような理由で、単純なチェック票を利用して、ママの持つ不安を会話の中で、自覚できるようにしてあげましょう。
例を挙げるならば、笑うことができるかどうか、いきなり悲しくなったり知らない間に涙が出ていることはあるか、突如として不安に襲われることはないか、などの欄があります。

 

ウェブ上のチェック票を利用することもできますし、育児関係の雑誌などで紹介されている場合もあります。
質問事項に答えていって当てはまるところをチェックし、点数に表わしてみると産後ウツの可能性が簡易診断できるのです。
当然参考程度に過ぎませんが、これを用いて当人がどんな思いを抱えているかを掴めますし、考えも偏る傾向にあることがわかるかもしれません。

 

産後ウツの治療が必要だとわかれば、早期治療に当たることが出来ます。
家族と一緒にすることができれば、ママの今の心理状態を理解してもらう好機となるはずです。
産後ウツ対策の調査票をうまく役立てて、産後の大変な時期を切り抜けましょう。