自宅でできる!簡単なヘアケア方法

目指せ美髪!自宅でもできる簡単ヘアケア方法

入浴前にもできること

シャンプーする際に、あまり頭をぬらさずにすぐにシャンプーを付けてしまいがちですが、予洗いをするとシャンプーで泡立ちが良くなり、洗うダメージも少なくなります。 このページでは予洗いとシャンプーの方法について調べています。 意外と予洗いをされている方は少ないのでは? 詳しく見ていきましょう。

マッサージの効果

シャンプーをし終わった後に、軽く頭皮をマッサージします。 指を頭皮の上にあてて、柔らかく動かし頭皮をマッサージします。 そうすることにより、血行が良くなり、抜け毛予防にもなります。 またマッサージは気持ち良いものです。 そのあとにシャンプーを流すことになります。

効果的なヘアオイルの使い方

ヘアオイルを使用してみたけれど、べたついてしまってうまく使えないなどお悩みの方もいらっしゃると思います。 ヘアオイルはいろいろな種類がありますが、「植物オイル100%」のオイルは使い方が難しいため初心者には難しいところがあるようです。 ヘアオイルの使い方にコツはあるのでしょうか。

予洗いとシャンプー

ヘアケアというと、シャンプーやリンス、トリートメントを思いがちですが、入浴前に髪の毛をケアすることによって、髪を洗いやすくなったり、痛みにくくなったり、また頭皮をマッサージすることによってリラックス効果もあって、眠りやすくなる効果もあります。
ここでは、入浴前にできる簡単なヘアケア方法を見ていきましょう。

まず、入浴前にはよくブラッシングをして、髪の毛に付着したフケやホコリなどを取り除いてください。
髪の毛は摩擦することでも痛んでしまうため、シャンプーで洗う時の摩擦を抑えるために、髪の毛をさらさらの状態にしておいてからシャンプーすると痛みが少なくて済むそうです。
ブラッシングをする際には、毛先からとかし、力を入れて無理やり引っ張ったりはせず、髪がどうしても絡まってしまっている場合には、そのままシャンプーし、リンスをつけてほどくという方法がよいそうです。
必要以上にブラッシングをすると、つやが出るのでは?と思いがちですが、ブラッシングをしすぎるとかえって髪を痛める原因になります。

また洗髪前に、ヘアケア用オイルなどで頭皮をマッサージすると頭皮が柔らかくなり、汚れが浮き出て、洗い流しやすくなります。
頭皮マッサージの方法ですが、ブラッシングの後にオイルを頭皮全体になじませ、指の腹を使って、軽く押して優しくマッサージすることがお勧めです。
凝っている場所などは優しく押すと、マッサージされてリラックスすることができますね。マッサージの後には髪の毛に蒸しタオルを巻いて、数分間待ってみてください。
それが終わったら、ぬるま湯とシャンプーで優しく洗い流します。